笑顔

注意すべき点や豆知識

薬

富士フィルムなどたくさんのメーカから販売されているグルコサミンサプリメントです。1日の摂取量の目安は1500mgと言われています。またグルコサミンはもともと体内に存在している成分であるため、多少多めに摂っても問題はないと言われています。しかし過剰に摂取することで、胃痛や胸やけなどといった胃の不快感が現れる可能性があるため注意する必要があります。またグルコサミンは一部の血液凝固作用のある薬と併用すると、血液凝固作用が高まるといった報告があるので注意する必要があります。また詳しい作用機序は不明ですが、血糖値に影響を及ぼす可能性が否定できないといった報告もあり、糖尿病の人はグルコサミンの摂取に注意する必要があります。

数多くのメーカーでグルコサミンサプリメントが販売されていますが、富士フィルムもその一つであります。富士フィルムといえば、かつては写真フィルムを作る会社というイメージがありました。しかし今ではグルコサミンサプリメントなどの健康食品事業を行うだけでなく、化粧品や医薬品などの事業も行っています。これは写真フィルム事業が好調であった1980年代には、富士フィルムではすでにデジタル化の到来を予測していました。そして2000年代に入りデジカメが広まるようになると、写真フィルム事業を縮小させていきました。実は写真フィルムの主成分はコラーゲンでできているのです。つまり富士フィルムではコラーゲンの研究は進んでいたのです。これを化粧品やサプリメントへと、応用していって事業の転換を図ったのでした。そして富士フィルムのグルコサミンサプリメントにはコラーゲンも配合されているのです。